『嬉しい贈り物』

 先日、三和地区在住の竹内様より『ももちゃん』の手づくりストラップを頂きました。実は、竹内様から『ももちゃん』ストラップを頂くのは二回目!!今回も、ひと針ひと針丁寧に作業されていました。 とても可愛らしく作って頂き、嬉しい気持ちでいっぱいになりました(^∇^)本当にありがとうございました♡...

ひとり暮らし高齢者給食サービス「やよい会」の紹介

...

「いきいきサロンあざみ」におじゃましました!

ふれあいいきいきサロンは、「地域における仲間づくりの場として、その地域の住民・ボランティアが共働することにより、参加者の生きがいと地域の支え合いの力を高める」ことを目的とした事業です。社協は共同募金の配分金を財源に、サロンの運営のサポートをしています。古河市内で社協でサポートしているサロンが35か所あります。この日は、旭町にある「いきいきサロンあざみ」におじゃましました!いきいきサロンあざみのみな...

ひとり暮らし高齢者給食サービス事業紹介

今回は、「ひとり暮らし高齢者給食サービス事業」について紹介します。...

災害ボランティアセンター設置運営研修

平成26年3月8日(土)東日本大震災から約3年、災害時の社協の役割を確認すべく、全職員を対象に災害ボランティアセンターの設置運営研修を外部講師を招いて実施しました。災害ボランティアセンターは、被災地に集まった災害ボランティアの方々を被災者のもとに派遣し、被災者と災害ボランティアとをつなぐ役割をします。古河社協では震災当時、災害ボランティア派遣として東北へバスパックを実施するなどの災害支援を行いまし...

「睦月のつどい」が開催されました

 1月18日(土)、総和老人福祉センター「せせらぎの里」に於いて、「睦月のつどい」が開催されました。このつどいは、例年1月に実施され、約30年続いています。以前は、一人暮らし老人と高校生ボランティアのつどい(睦月祭)とも言われていました。 当日は、午前中に介護予防サポーターによる「楽しく笑って介護予防」古河赤十字病院認知症疾患医療センターによる「認知症についてのお話午後は、ボランティア団体「隆星会」による...

リサイクル研修会を開催しました

 平成25年11月21日・12月19日の2回、埼玉県環境整備センターへ研修に出掛けました。2日間で延べ38名の市民の方に参加いただき、し尿汚泥・動物性残さ等を薬品を使用せずに、有機肥料にリサイクルする工場と、市町村や民間焼却施設から排出される焼却灰を人口砂にリサイクルする工場の見学を行いました。 午後はグリコピアイーストの工場見学を行いました。ポッキーの出荷までを見学し最後にクイズにも挑戦しました。...

「おもちゃドクター養成講座」が開催されました

 おもちゃドクター養成講座は、こわれたおもちゃを修理する活動を通して、子供たちに物を大切にする心を育てる、また、消費者の使い捨ての意識改善につなげることを目的に古河社協の新しい講座として開催しました。   講師には、日本おもちゃ病院協会の専任講師の先生にお願いし、9名の受講者は講義・実習に熱心に取り組んでいました。   最終目標は、ボランティア団体「おもちゃ病院」の設立です。 それまで、古河社協として...

チャーリー小川&ブルーハワイアンズより寄付

11月9日(土)午後6時30分からチャーリー小川&ブルーハワイアンズによるチャリティーダンスパーティーがありました。当日、募金箱を設置し、チャリティーの寄付を呼び掛け、古河市社会福祉協議会に77,185円を寄付されました。あたたかい善意を有難うございます。...

平成25年度シニアクラブ作品展

古河市老人クラブ連合会主催 平成25年度シニアクラブ作品展が11月18日(月)午後1時から21日(木)正午まで、福祉の森会館ホールにて開催されています。初日の午前中は老人クラブ役員の方々が手際よく準備され、200を越える会員の作品がディスプレイされました。開催2日目には老人クラブ連合会長の案内で古河市社会福祉協議会の会長も来場し、会員の作品を拝見させていただきました。入場無料ですので、お近くへお越しの際は会場...

茨城県立境特別支援学校 第1回運動会のボランティア活動へ行ってきました

 平成25年9月27日(日)、茨城県立境特別支援学校第1回運動会が開催されました。運動会のボランティアを通して、児童生徒と地域の方との交流を深める事を目的に、ボランティア希望がありました。 当日は秋晴れで、初めての運動会なので児童生徒達みんなが緊張している様子が見られ、参加したボランティアさんもどんな事をやるのだろうと少し緊張していました。 ボランティアの内容は、決勝審判・競技時の準備でした。活動中、児童...

古河警察署主催「安全安心浪曲のつどい」へ古河市老人クラブ連合会が参加

9月11日(水) 古河市中央公民館 大ホールにて古河警察署主催「安全安心浪曲のつどい」が開催され、古河市老人クラブ連合会の会長をはじめ多数の会員が参加いたしました。前半の安全安心寸劇のひとコマです。人情味あふれる演技で、振り込め詐欺への注意が非常に分かりやすく表現されていました。後半は浪曲師の玉川奈々福さんによる「古河」の言葉の入る演目「仙台の鬼夫婦」で、「日本一!」等の大きな掛け声も会場から出て...