リサイクル研修会を開催しました

 平成25年11月21日・12月19日の2回、埼玉県環境整備センターへ研修に出掛けました。2日間で延べ38名の市民の方に参加いただき、し尿汚泥・動物性残さ等を薬品を使用せずに、有機肥料にリサイクルする工場と、市町村や民間焼却施設から排出される焼却灰を人口砂にリサイクルする工場の見学を行いました。 午後はグリコピアイーストの工場見学を行いました。ポッキーの出荷までを見学し最後にクイズにも挑戦しました。...

傾聴ボランティア養成講座が行われました

 12月11日、12日の2日間にわたり、古河福祉の森会館に於いて「NPO法人ホールファミリーケア協会」理事長の鈴木絹英氏に講師をお願いし、「良い聴き手になるためには」と題して傾聴の意味と意義を学びました。 受講生の18名は信頼関係の形成方法や傾聴モードでの話し方・聴き方を実演し、実際に傾聴の対話訓練を行うなど、盛りだくさんの養成講座に臨みました。 今後は傾聴ボランティアとして学んだことを活かし、活動してい...

「おもちゃドクター養成講座」が開催されました

 おもちゃドクター養成講座は、こわれたおもちゃを修理する活動を通して、子供たちに物を大切にする心を育てる、また、消費者の使い捨ての意識改善につなげることを目的に古河社協の新しい講座として開催しました。   講師には、日本おもちゃ病院協会の専任講師の先生にお願いし、9名の受講者は講義・実習に熱心に取り組んでいました。   最終目標は、ボランティア団体「おもちゃ病院」の設立です。 それまで、古河社協として...

婚活パーティー大盛況でした

11月29日(金)午後7時30分から古河お休み処坂長で、婚活パーティーを開催いたしました。今回、申し込みが定員の3倍を超える申し込みがあった為、男女15名を倍の30名に増員しての開催となりました。一人2分の持ち時間で全員と交代でお話をし、フリータイムを行いました。その後、告白カードに記入し、第1希望者同士を発表。この日、めでたく3組のカップルが誕生しました。次第に寒さもきびしくなってきましたが、そんな寒さ...

「第22回ふれあいのつどい」が開催されました

このイベントは、古河市ボランティア協会が主催となり、ボランティアと心身にハンディキャップを持つ人とその家族が一堂に会し、レクリエーションなどの交流を通して相互の理解と情報交換を図ることを目的に開催されました。 主な内容は、パネルシアター・歌・ゲーム(フライングディスク・輪投げ・カーリング・ルーレット・ホーキゴルフ)、大抽選会などです。 こちらの「ふれあいのつどい」は、昨年まで「さしま少年自然の家」...

古河地区犯罪被害者週間キャンペーンへの参加

11月25日から12月1日は、犯罪被害者週間です。古河市社会福祉協議会は宇都木会長と事務局5名で11月29日(金)の夕方、古河駅で実施された古河地区被害者支援連絡協議会によるキャンペーンに参加しました。 啓発活動は、古河警察川上署長を始め多くの参加団体でおこなわれました。犯罪被害はいつ誰に起こるかわかりません。被害にあわれた方や、そのご家族が回復するためには、周囲の方々の理解と協力が必要になります。啓発リー...