第3回古河市認定ヘルパー養成研修が開催されました

平成30年6月26日・27日の二日間で第3回古河市認定ヘルパー養成研修を福祉の森会館 視聴覚室で実施いたしました。
DSC_0002_convert_20180627170334.jpg
古河市認定ヘルパーとは、訪問介護事業所のヘルパー業務(身体介護・生活援助)のうち、生活援助(身体介護を除く)などの古河市内で家事応援訪問サービス(調理や清掃等)を行う上で必要となる古河市独自の資格です。

DSC_0008_convert_20180627170404.jpg
介護職員初任者研修修了(旧ホームヘルパー2級研修終了相当)には多くの時間と費用を費やすこととなりますが、古河市認定ヘルパー養成研修は2日間、費用は無料ということで第3回の養成研修では23名の方が受講されました。

DSC_0019_convert_20180627170425.jpg
DSC_0029_convert_20180627170519.jpg
DSC_0040_convert_20180627170703.jpg
講義では社協職員が講師を務め「介護保険制度の概要」「高齢者の心と体の理解」「従事者としての心得や論理」「従事者としてできる事、出来ない事」について講義をしました。

DSC_0058_(3)_convert_20180628092911.jpg
2日間の短い期間でしたが、グループワーク等を通じてみなさん打解け合い、第3回養成研修は受講者全員が無事に修了する事が出来、笑顔で修了証を受け取りました。

受講者の今後のご活躍を期待しております!
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment