FC2ブログ

買い物&デイの試みをしてみました。

社協が市から受託をしている「生活支援体制整備事業」は、地域の課題を地域の皆さんで解決していくシステムを作っていこうという取り組みです。
一昨年度から『地域生活支えあい会議』の中で、ある地域において、高齢者の買い物、日中の居場所が課題だというお話がでてきました。
今回、イトーヨーカドー様のご協力を得て、買い物と居場所づくりの実験的な取り組をしてみました。
地域の高齢者同士が、主体となって助け合いながらスーパーで買い物、食事、居場所づくりをしてみました。
DSCN0775.jpg
送迎は社協の車、職員が担当しました。DSCN0791.jpg
会場についたら、参加者達でその日の予定を確認します。この日は、体操やおしゃべりをしました。
DSCN0798.jpg
自由時間を作って買い物も楽しみました。

地域課題の解決は社協の役割です。しかし社協の職員だけでは限界があります。地域の方と一緒に考え、地域の方と一緒にアイデア出して解決していく必要があります。
今回の取り組みは、今後も継続し、いろんな意見を頂きながらいろんな人にかかわっていただければと考えています。将来的に必要な地域にも広まればと思っています。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment