FC2ブログ

ひとり暮らし高齢者給食サービス事業~命を守るための講座~

6月7日(火)、コミュニティセンター出城で「桃の会」の皆さんによる、ひとり暮らし高齢者給食サービスが開催されました。
朝、看護師さんによる健康チェックが終わったあと、「桃の会」の皆さんが美味しい食事をつくっている間の時間は、「脳トレ」をしたり、お話しをしたり、様々な活動をしていますが、この日は、古河市役所防災交通課の職員さんが「災害から命を守る」をテーマでお話しをしていただきました。

DSC_0011_20160615095454952.jpg
市の職員さんはDVDや、画像でわかりやすく説明してくださいました。

DSC_0009_20160615095430c4b.jpg
この日は、20名の参加者がおり、皆さん真剣にお話しを聞かれていました。
昨年9月の台風18号等による大雨の時は、この日参加した20名の内、19名の方が避難をされたそうです。

災害があった時、一番大切なことは「命を守る事!」  その為には、自分の住んでいる地域がどんなところか知っておくことが重要です。例えば水害の場合は、施設によっては水没する可能性があります。水没しない地域に住んでいる方は、避難しなくていい場合もあります。備蓄品だけでなく、知識も日頃から備えておくことが、重要です。
また、重要な知識として避難情報があります。避難情報には「避難準備情報」「避難勧告」「避難指示」があり古河市から発令されます。その内容も知っておくことも大切だと感じました。

DSC_0004_201606150955230e6.jpg
防災交通課の皆様には、資料や非常食を用意して、わかりやすい説明をしていただきありがとうございました。
災害はいつ起こってもおかしくない事を日頃から意識して生活するのが必要だと思いました。




スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment