FC2ブログ

地域サポーター養成講座開催!

6月30日(木)と7月4日(月)の二日に分けて、古河福祉の森会館で「地域サポーター養成講座兼在宅福祉サービス現任研修」を実施しました(^^♪
DSC_0149_201607051409202e1.jpg
初日の受講生の皆さん(^^♪

DSC_0243_20160705140326097.jpg
二日目の受講生の皆さん(^^♪

 今回は、過去、社協で実施した「地域サポーター養成講座」を受けていただいた方を対象として、実践編を開催しました。
既に地域で活躍されている方もいらっしゃましたが、社協として活動していただく場の提供として今回は、「在宅福祉サービス協力員」の養成をおこないました。
 在宅福祉サービスとは、「空いている時間を有効に活用しながら地域に貢献したい!」という協力会員と手助けを必要としている利用会員(高齢者、障がい者等)を主に家事援助で「つなげる」事業です。

DSC_0018_2016070514114650c.jpg
DSC_0178.jpg
「利用者のお宅でサービスをするということ」のテーマで講義を行いました。在宅でのサービス提供は、特有の難しさもあります。社協職員が利用者と提供者になって、対応を観察して学びました。

DSC_0002_2016070514131966d.jpg
DSC_0076_2016070514200474c.jpg
DSC_0072_2016070514032353b.jpg
「一緒に探してみましょう( ^^) 」  「お金がなくなっただよ!(*_*)」
認知症の講義では、説明をうけたのち、認知症の母(社協職員)とお嫁さん(受講生)とう立場でロールプレイを行い、対応について楽しく学びました。(^^♪
DSC_0206_20160705142208833.jpg
2日目の認知症の講義では、グループワークを行い、対応について意見を出し合い学びを深めました。

DSC_0123_20160705140221e61.jpg
 受講された方には、修了証を発行させていただきました。地域に出て活躍していただければと思います!(^◇^)

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment